ドクターシーラボ
ホーム » 顔のマッサージ

顔のたるみにマッサージは逆効果?しわを作らないやり方

マッサージは 顔のたるみに有効?それとも逆効果?


「顔のたるみに効く」という話を聞く一方、
「しわが悪化した」という話も聞くのが、顔のマッサージ。


「結局どっちなの??」 と混乱してしまいますよね。


簡単に言ってしまうと、
効果はあるけど、間違ったやり方だと しわになる、ということ。


でも、正しいやり方が わからないから 困るわけですよね。


マッサージで問題になるのは、皮膚を強く引っ張ったり、
伸ばしたりすると、かえって しわを作ってしまうこと。


でも、適度な力加減というのも わかりにくいですよね。
わかったのは しわが増えてからというのでは、悲しすぎます。


慣れてない人でも安心なのは、肌の上をすべらすマッサージではなく、
つぼ押しや、肌を軽く指先で たたくタッピング。


つぼ押しやタッピングは、横方向の動きではなく 垂直方向。
これなら、肌をこすらないので、しわを作りません。


つぼ押しやタッピングも、血行やリンパの流れを良くするので、
マッサージと同じく、たるみ対策として 有効です。


しわの心配しながら、こわごわセルフマッサージするより、
つぼ押しやタッピングの方が 安心してできますよ。


トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

Return to page top