ドクターシーラボ
ホーム » 食生活 » コラーゲンを摂取しても無駄って本当?肌のハリにサプリは効果あるのか

コラーゲンを摂取しても無駄って本当?肌のハリにサプリは効果あるのか

肌のハリ回復に、コラーゲンのサプリや美容ドリンク。

「肌がぷるぷるになった」という人がいる一方、
「サプリで摂っても分解されるから意味がない」という話も聞きますよね。


いったい、コラーゲンサプリは効果があるのか、ないのか。
混乱してしまうような状況です。
036417.jpg

確かに、口から入ったものは、消化・吸収されるので、
コラーゲンはアミノ酸に分解されますし、
吸収された後、肌のコラーゲンになるかは わかりません。


単純に考えれば、体内でコラーゲンの材料が不足しているより、
たくさんあった方が良さそうには 思いますよね。
コラーゲンサプリで効果を感じてる人は、
単なる 思い込みだったりするのでしょうか。


消化・吸収されたコラーゲンの働きは、
京都府立大学などの研究で 最近になって わかってきたそうです。


研究で確認されたのは、
コラーゲン特有のアミノ酸が 血液中に増えると、
肌のハリを作る細胞の働きが活発化する仕組み。

具体的には、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの
美容でおなじみの成分の生産が活発になります。


吸収されたコラーゲンそのものが 肌に届いて
コラーゲンになるわけではありませんが、
肌のハリを作る力に カツを入れる効果があるわけですね。


コラーゲンサプリで効果を実感している人たちは、
気のせいや思い込みではないようです。


ただ、体内でアミノ酸が不足していれば、
肌に届く前に 他で消費されてしまいます。

もともと、栄養素の配分は 体の維持に重要な器官が優先なので、
肌や髪に配分されるのは 後の方になってしまうのです。


やはり、基本的な栄養がバランスよく摂ったうえで、
サプリでコラーゲンをプラスというのが大事ですね。


トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

Return to page top