ドクターシーラボ
ホーム » 頬のたるみ、ほうれい線 » ほうれい線が片方だけクッキリ|頬杖によるゆがみや片方噛みに注意

ほうれい線が片方だけクッキリ|頬杖によるゆがみや片方噛みに注意

ある程度の年齢になると、気になる人が増える ほうれい線。
時々、左右差がハッキリした人を見かけます。


a0001_017426.jpgほうれい線が片方だけ濃いという人は、
こんなクセを やっていませんか?

□ 頬杖をつくことが多い
□ いつも同じ側ばかりで噛む
□ いつも同じ方を上にして横向きで寝る


これらは、いずれも左右アンバランスに力がかかり、
顔の左右差を作る原因になります。
もし、やっているなら、控えるように気をつけましょう。


横向き寝は、寝ている間は 気をつけようがないでしょうが、
せめて布団に入る時だけでも 意識してみてください。


片方ばかりで噛むのは、
ほうれい線だけでなく、口元のたるみにも影響します。
左右で差が出るというばかりでなく、
たるみを作る原因にもなるので 要注意です。

こちらの記事も参考にどうぞ。
口元のたるみは食事の時に作られる?ブルドック顔を防ぐ食べ方


頬杖は、顔の一部にだけ力がかかるので、
顔をゆがませる原因になります。


普段、頬杖をつくことが多い場面は、
テレビやパソコンを見ている時や 読書中ではないでしょうか。
いずれも長時間になりがちなので、
クセになっている人は 意識して やめるようにしましょう。


頬杖をつきながら、ぼんやり気の抜けた表情をしていると、
表情筋が緩んで 更に たるみに拍車をかけてしまいます。


心理学者の渋谷昌三さんによると、頬杖をつくことが多い人は、
日々の暮らしをつまらないと感じ、不満をかかえていると考えられるそうです。


もし、思い当たるところがあるなら、
張り合いのない生活自体を見直した方が良いかもしれません。

生き生きとした生活、生き生きとした表情は、
顔を老けさせない 重要ポイントですよ。

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

Return to page top