ドクターシーラボ
ホーム » メイクアップ » ほうれい線をすぐに消したい!隠すメイクはハイライト使いがポイント

ほうれい線をすぐに消したい!隠すメイクはハイライト使いがポイント

ほうれい線は一朝一夕では 改善しないもの。
でも、「とにかく すぐに消したい!隠したい!」という時もありますよね。


0-09.jpg消えなくてもいいから、とりあえず隠すだけでも。。

そうなると、メイクで 何とかしたいところですが、
シミと違って、ファンデでカバーというわけにもいきません。


ファンデーションを厚塗りすると、溝にたまって
かえって ほうれい線が気になる状態になってしまいます。
夕方になって、ほうれい線にファンデが たまっているのを
発見してビックリ、という経験がある人もいるのでは?


ほうれい線を目立たなくさせるには、
ファンデを重ね塗りするより、ハイライト使いがおすすめ。


ハイライトの明るさで、溝にできる影を薄くすることで
ほうれい線を 目立たなくするわけです。


ファンデは薄く控えめに。
ハイライトは小鼻からほうれい線に沿って入れて、
ハイライトを塗った境目をぼかして、ファンデとなじませます。


ほうれい線の溝がなくなるわけではありませんが、
影が薄れて ほうれい線も薄く見えるようになります。
やると やらないのでは差がつくので、ぜひお試しあれ。


ただし、この時、ラメやパールが強いハイライトカラーは避けて。

ハイライトは明るい色で影を飛ばすわけですが、
ラメやパールのキラキラ感は、かえって陰影を強調してしまい、
ほうれい線を目立たせてしまいます。


影を消すなら光る色が良いと思って、ラメやパールを使うと
かえって逆効果なので 気をつけて。
マットなタイプのハイライトカラーが おすすめです。


地道に改善対策を重ねながら、とりあえず応急措置で隠す
というテクも知っておきたいですね。


トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

Return to page top