ドクターシーラボ
ホーム » スキンケア » 紫外線はシワにも大敵|夏のシミ対策だけではないUV-Aのリスク

紫外線はシワにも大敵|夏のシミ対策だけではないUV-Aのリスク

紫外線対策は シミ対策だと思っていませんか?m030755.jpg
紫外線は、シワの原因にもなるのです。


紫外線には、皮膚のコラーゲン繊維を壊す作用があるので、
肌のハリを失わせ、シワやたるみの原因になります。


シワを作る原因になるのは、紫外線の中でも波長の長いUV-A。


波長の短いUV-Bは、日焼けやシミの原因になります。
急性の反応を引き起こすものの、肌の表面までしか届きません。


UV-Aは、反応の出方は ゆっくりですが、
肌の奥、真皮まで届いて コラーゲン線維を破壊します。
長期間 浴びていると、ダメージが蓄積されていきます。


UV-Aは、日差しの強い夏場だけでなく、1年中降り注いでいます。
曇りの日でも、窓ガラス越しでも届くので、油断できません。


夏でなくても、天気の良い日でなくても、紫外線対策は欠かせません。


日の光を浴びないというのは 非現実的ですし、
睡眠サイクルを 正常に保つためにも、日光は必要です。
日光を避けるのではなく、紫外線対策をした上で 日の光を浴びましょう。


日焼け止めを使うか、すっぴんではなくファンデをつけて。
ファンデーションは、それ自体 光を散乱させて、
紫外線を防ぐ効果があります。


日焼け止めの UV-Aを防ぐレベルを見る時は、PAという指標をチェック。
+の数が多いほど、UV-Aを防ぐ効果が高くなります。


トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

Return to page top