ドクターシーラボ
ホーム » 頬のたるみ、ほうれい線 » 頬をリフトアップするしゃべり方|日常生活の中でほうれい線対策

頬をリフトアップするしゃべり方|日常生活の中でほうれい線対策

bcf24899a4239a0c14d1a2c353f61f26_s.jpg
おしゃべりタイムは ほうれい線対策のエクササイズタイム


顔のエクササイズで、「あー」「えー」「いー」と発音する、
もしくは 口の形を作る というものがありますよね。


もちろん、ぼんやり発音するのではなく、
頬が上に動くように 表情筋を使うのがポイント。
頬がリフトアップして、ほうれい線予防になります。


でも、発音する時に使う筋肉なら、
普段しゃべる時にも使ってるはずですよね。


エクササイズの時だけでなく、日常のおしゃべりでも
同じように しっかり頬を上げて しゃべりましょう。


頬がリフトアップしない しゃべり方をしている人は、
せっかくのエクササイズのチャンスが もったいないですよ。


思い出した時だけエクササイズするよりも、
日常生活の中で 頬の筋肉を動かすように 習慣づけた方が
絶対 効果的です。


わざわざトレーニングタイムを取らないで済むもの いいですよね。


最初は、鏡で頬が動くかチェックした方が 良いですが、
動きを覚えたら、普段しゃべる時も その感覚を意識してみて。


エクササイズの時間を取るのが面倒、3日坊主で続かない
という人こそ、習慣にしてしまうのが得策です。


トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

Return to page top