ドクターシーラボ
ホーム » 食生活 » コラーゲンを増やすには|サプリメントの効果を下げる食べ合わせに注意

コラーゲンを増やすには|サプリメントの効果を下げる食べ合わせに注意

コラーゲン不足は、サプリメントで補給すればOK?


肌のハリを保つ コラーゲン。これは有名ですよね。
サプリや美容ドリンクを飲んでる人も 多いのではないでしょうか。


ただ、「コラーゲンを摂れば 肌のコラーゲンが増える」
という 単純な話では ありません。


口から入ったコラーゲンは、消化されるので、
必ずしも 肌のコラーゲンとして使われるとは限りません。


そもそも、加齢によってコラーゲンが減るのは、
コラーゲンを作る機能が衰えてくるから。


原料を供給しても、コラーゲンを合成できなければ意味がありません。


つまり、コラーゲンの補給だけでなく、
コラーゲンの合成を促すことが 必要になってきます。


食品に含まれる成分の中には、
コラーゲンの合成を助ける成分、じゃまする成分があります。


コラーゲンの合成に必要なのが、ビタミンC。
コラーゲンのサプリと一緒に摂取すると効果的です。


逆に、じゃまするのが、高脂肪な食品や 糖分のとり過ぎ。
こちらは、サプリの効果を下げるので、なるべく控えめに。


サプリメントは、食事で不足する分を補う 補助食品。
サプリメントだけに頼るのではなく、
健康的な食生活がベースにあってこそ 効果を発揮するわけですね。


トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

Return to page top