ドクターシーラボ
ホーム » 表情筋トレーニング » 頬のたるみは笑顔で改善│表情筋を鍛えるトレーニング

頬のたるみは笑顔で改善│表情筋を鍛えるトレーニング

あなたの笑顔、ちゃんと顔全体で 笑えてますか?


ちょっと試してみてください。
口の両サイドから頬に 軽く手を添えて いつもどおりに笑ってみます。
ILM16_BA08008.jpg

この時、頬が上がって、手が上の方に動きましたか?


ぜんぜん上がらなかったという人は、
頬を上に持ち上げる筋肉が 使われていません。


使わないと筋肉は衰えてしまいます。
口元だけで笑うのではなく、しっかり頬の上がる笑い方をしましょう。


頬の筋肉が弱くなると、重力に従って たるんでいきます。
ほうれい線や ブルドック顔の予防のためにも、笑顔が大事。


理想は、頬が上がって 顔全体で 笑う笑顔。
上唇も上がって 口元は スマイルマーク。
上の前歯が見えるくらいが 良いです。


持ち上げる方向の筋肉は、重力に逆らう分 動かしにくいので、
さぼりがちに なりやすい傾向があります。


顔全体で笑う笑顔は、持ち上げる筋肉を使うので、
さぼってる筋肉の トレーニングに 持ってこいです。


口元だけで ホホホっと笑うより、
顏の筋肉を持ち上げる笑いの方が、だんぜん若々しく見えますよ。


トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

Return to page top